成功事例

【住宅不動産会社向け】新卒社員の早期黒字化&定着戦略と研修カリキュラム事例

新卒社員を即戦力化させた研修カリキュラムをお伝えします。

中小企業の課題は、「戦力化する前に人材が辞めていくこと」であることが多く、
「すぐ成果を出し、辞めない人材」を作り出していくことが中小企業の生き残るカギとなります。
本レポートでは、「すぐ成果を出し、辞めない人材」を生み出すための研修内容を
1. 仕事の土台 2. 業種別知識 3. 業種別スキルの3つに大別してお伝えします。

このような方にご覧いただきたいレポートです

・新卒社員を採用をしたいが、受け入れ体制が整っていない
・新卒社員の受け入れを始めたが、定着・戦力化していない
・新卒社員を早期黒字化させるための研修があれば内容を知りたい
・研修ができるような社員が社内にいない
・新卒社員を受け入れてはみたものの、いつまでたっても学生気分が抜けない

目次

・中小企業が抱える「ヒト」への悩み
・根本課題を解決するための3つの条件
・根本課題の解決につながる研修カリキュラム
・研修カリキュラム事例
・経営なんでも相談

本レポートを読む「メリット」

本レポートでは新卒社員を即戦力化するための戦略と研修カリキュラム事例を具体的に記載しております。
是非ご覧いただき、自社の時流適応にお役立ていただければと思います。

お客様の声

・内定者時代から、カリキュラム化された研修プログラムを受けてもらうことで、新卒1年目で注文住宅6棟契約を達成する社員が続出。
・内定者アルバイトとして営業ロープレの繰り返しの実施と実務経験をつみ、入社当初から単独で面談を進めることが出来るように。
・内定者時代から仕組化された教育プログラムを実施し、新卒入社3か月目で契約する社員や、新卒1年目で契約6棟を達成。
・内定者に対する早期アルバイト体制を確立させ、入社1年目から仲介粗利2,000万(売買)を超える社員の育成に成功。
・賃貸部門でも、新入社員がトップセールスになるという快挙を達成。