成功事例

【新卒採用】はじめてのWEB採用

Withコロナにおける新卒採用のメインはWEBへ大きく移行します。
選考や面談はもちろん、会社説明会、インターンシップや会社見学まで
WEB化を進めている会社はあります。

しかし、その実現には学生側のWEBリテラシーも前提となります。
そのようにWEBリテラシーの高い学生とはどこで出会うのか…

それが今回紹介する「ダイレクトリクルーティング」です。

このような方にご覧いただきたいレポートです

・コロナの影響もあり、オンラインを活用した採用を検討している
・自社に見合う学生の応募が来ず、頭を悩ませている
・大手企業にいくような優秀学生を採用したい
・無駄な工数のかからない方法で採用を行いたい
・採用の量ではなく”質”にこだわりたい

目次

・コロナ禍におけるオンライン集客の重要性
・オンライン上で学生と出会うためにやるべきこと
・自社で活躍する学生を見極めるためのポイント
・狙いの学生を逃さずピンポイント採用するための方法

本レポートを読む「メリット」

すでに合説の衰退が著しい中、来年も従来通りの採用活動を進めるためには
採用活動も大きな変革を必要とされています。
その中の一つとして、明日からできて、間違いなく大きな影響をもたらすのは
WEBでの学生接触です。
これさえ読めば、はじめてやる人でも簡単にできるようにエッセンスを
詰め込んでいます!

成功事例

神奈川県P社(売上18億・社員数70名)
「フォークリフト販売」という不人気業界でも、
オンラインで接触した学生だけで、国立大学生を含む6名の採用に成功!

山口県I社(売上20億・社員数50名)
建設業という不人気業界・山口という立地にもかかわらず、
半数以上を福岡や広島の学生から採用することに成功!