成功事例

採用ファースト経営

「採用ファースト経営」とは名の通り、採用を最重要視し、業績を上げるという経営手法です。

「ヒト」は三大経営資源の一つに数えられるほど、企業にとって重要な存在です。

その経営資源を獲得する手段が「採用」です。

採用に力を入れることで、組織の活性化や事業拡大、最終的に業績へと繋がります。

今回は「船井流採用ファースト経営」をご用意させていただきました。船井総研が自社でも検証し、確立した採用ファースト経営についてまとめております。


このような方にご覧いただきたいレポートです

・事業を拡大したいとお考えの企業様

・持続的成長を遂げたいとお考えの企業様

・新卒採用数を増やしたいとお考えの企業様

 

目次

・現状を取り巻く人事時流認識

・持続的成長を続けるために

・採用を最重要視した経営手法

 

本レポートのポイント

①通年採用・全方位採用へのシフトチェンジ

②成熟業種・老舗企業からのモデルチェンジ

③ハイクラス採用×早期育成×定着率向上

 

本レポートをご覧いただく「メリット」

本レポートでは持続的成長を遂げるために不可欠な人事戦略について掲載しております。採用という切り口から是非自社の業績アップにお役立ていただければと思います。

 

ダウンロード