成功事例

部下の本音を引き出す面談!『面談マニュアル』を無料配布中

こんなお悩みございませんか?

コロナ禍でリアルコミュニケーションが減った今、
面談を実施していても「部下の本音」が分からない企業様が
ますます増えているのではないでしょうか。
「部下の本音」を引き出せないと、 面談の最大の目的である「社員の育成」につながりません。
面談は以下のフローで進めることが一般的です。
≪部下の現状把握→なりたい姿→目標設定≫
その際に、「部下の本音」を引き出せないと、 現状把握ができないため、適正な目標設定ができないのです。
また最近では、評価ごとの面談だけでなく、
1on1やメンター・メンティー面談など様々な部下との面談があるかと思います。
面談の種類が増えているものの、面談時の押さえるべきポイントは一つです。
それは【部下に「7割」話してもらうこと】です。
どうすれば【部下に「7割」話してもらうこと】ができるのか
本音を引き出すためのステップや、ノウハウについて、
小冊子にまとめた「面談マニュアル」を、無料ダウンロードにて配布いたしております。

 

このような方におすすめ

・面談で本音を引き出す方法がわからず、いつも当たり障りのない話になってしまう
・本人の納得感がないことが多く、面談が効果的だといえない
・相談を受けた時に的確なアドバイスをしてあげることができない
・効果的なコミュニケーションの取り方を身につけ、社員のモチベーションを上げたい
・社員間の人間関係が良く、風通しの良い組織をつくりたい

レポートの目次

・面談の鉄則
・面談方法(面談前・面談中)
・その他面談に関する留意事項