コラム

◤連続コラム第2弾◢保育士採用最前線!「新型コロナの影響と0円で17名採用した園の最新採用方法とは」

皆様こんにちは。
船井総研のHR支援部の手塚です。
保育園・こども園を経営されている皆様が等しく悩まれている「保育士の採用」に関して、
今回はコラムを2本立てで執筆しております。
第1弾のコラムは、こちらよりご覧ください。

●前回コラムの振り返り
前回のコラムのポイントをおさらいいたします。
・新型コロナウィルスの影響下でも保育士の有効求人倍率は2倍を超える
・保育士の採用難の打開策は潜在保育士にあり
・潜在保育士は保育業界の就労環境改善によって業界に再就職の意欲は半数以上
・保育士の就職活動はWEBが主流に
上記を踏まえたうえで、今回はより包括的な視点で保育業界だけではない採用の変化に関してお伝えいたします。

●採用は中間業者をはさまず直接資格職に対してピンポイントでアプローチできる時代に突入
資格職などの希少人材を獲得する為には中間業者(媒体や人材紹介)に頼らずに、
自社の採用サイトやSNSなどの自社メディアをして直接求職者にアプローチをする
ダイレクトリクルーティングという採用手法を実施していくことが重要になりました。

このダイレクトリクルーティングには下記メリットがあります。
①園の保育理念や経営のビジョン共感を喚起した採用活動
②安価でターゲットに沿った採用が実現
③複数チャネルの効果検証・求職者データの収集によるデータを活用した採用活動
④メディア横断型の採用活動が重要に

1.園の保育理念や経営のビジョンなど共感を喚起した採用活動
自社メディアでの採用活動は情報量の制限がないことにより
園の保育理念やビジョンなども最大限に訴求できるようになりました。
逆にいうと、前回のコラムでもお伝えしたマーケティングの視点で
「誰に」×「何を」×「どうやって」ということを採用においてもしっかりと設計したうえで
WEB上での見せ方などクリエイティブを重視したデジタルマーケティングの視点も必要になってきました。

2.安価でターゲットに沿った採用が実現
まず、従来は掲載課金型で効果の有無にかかわらず費用が発生するモデルでしたが、
WEB広告であればターゲットとなる求職者にピンポイントで広告配信をでき、
さらに採用においてはクリック課金型が一般的なため、
興味がないユーザーには費用が発生しないので効率的なマーケティングによるコスト削減が見込めます。

3.データを活用した採用活動
自社のメディアを使った採用活動では
データの収集ができることも大きなメリットの一つです。
また、「求職者が住んでいる地域」、「求職者の採用サイトの滞在時間」、
「再訪問率」、「採用サイトの応募率」、「興味関心」など
データを元に改善を繰り返していき、
より最適な採用活動へつなげていくということも可能になりました。
これからの採用においては、自社メディアは作って終わりではなく、
作ってから育てるという視点も非常に重要になってきます。

4.メディア横断型の採用活動が重要に
自社のメディアといっても今は必ずしも自社の採用サイトだけではありません。
その他にもSNSやブログ、企業の口コミサイトなど自社に関わる情報が掲載されている、
WEB上に公開されているメディアはすべて採用において影響を及ぼす時代になりました。
なので、より自法人の魅力が伝わるように戦略的に設計をし、運用する必要がでてきております。
また、新型コロナウィルスの影響で、
より求職者のWEBでの情報収集は加速しております。
オンライン面接などでは法人の雰囲気などは伝わりきらない為、
WEBで情報より取得するというニーズが生まれている為です。

●WEBを使用した採用マーケティングによる成功事例
上記を踏まえてWEBを活用した採用マーケティングを実践し、
成功している企業様も多数でてきております。
東京都杉並区の社会福祉法人風の森様は、
年間の採用人数34名のうち17名は一切費用を使わず
自社採用サイトとSNS経由で採用の成功を収めております。

選ばれる園づくりとしての就労環境は、
「年間休日125日(有給含まず)」「残業時間0時間」「毎日の休憩時間1時間」と
働きやすい職場環境を整備しております。

また、それを経営者である野上美希氏が保育理念や自社の魅力を、
SNSを通じて積極的に情報発信をしており、
その考え方に共感した保育士さんからのSNS経由での応募は後を絶ちません。

他にも自社のWEBメディアを主体とした採用活動を進めている企業による
採用成功は増えてきており、
今後は採用力においては費用をかけずとも応募が多数する企業と
費用をかけても集まらない企業の
2極化がより顕著に進んでいくことが予想されます。

●保育業界の採用最前線がわかる!WEBセミナーを特別開催!
今回はゲスト講師に前段でご紹介した採用マーケティングを駆使し
採用成功を収めている社会福祉法人風の森野上美希氏にご登壇いただき、
保育業界向けの最新セミナーを開催いたします。
最新の採用以外にも
「最新の保育園の経営時流を知りたい」、
「働き方改革を実践したい」
「理念が浸透している保育士の育成方法を知りたい」
「保育士の離職率を抑える方法」など
経営者様が抱えられている課題に関して包括的にお伝えする内容になっておりますので
ぜひご検討ください。

野上様のお話を直接聞いてみたい方はこちらへ!

バナー画像

第1講座
これからの保育士の採用・定着を成功させる考え方
・保育士不足現状
・目を向けるべき潜在保育士と保育園の働き方改革の重要性
・ポストコロナ時代に見直すべき自社採用サイトやSNSのWEBを中心とした保育士採用の新手法
株式会社 船井総合研究所 手塚 颯

第2講座
基準値の2倍を超える職員配置で働き方改革を実現!人が集まり人が辞めないPicoナーサリの新時代保育園経営
・WEBで情報発信を積極的にし、自社サイト・SNS経由で無料で年間20名採用を実現した方法
・基準値の2倍の配置で実現する働き方改革
・理念型保育士の育成方法
・ポストコロナ時代の保育園の経営のポイント
社会福祉法人風の森 統括
学校法人野上学園 主事
株式会社野上アカデミー 代表取締役
一般社団法人キッズコンサルタント協会 代表理事
野上 美希

第3講座
成功事例成功の秘訣とその具体的なポイント
・ゲスト講座の事例解説
・保育士が無料で集まるSNS・自社採用のポイント
・保育園で働き方改革の実践する為に
株式会社 船井総合研究所 大庭 菜々実

第4講座
まとめ講座
・ポストコロナ時代に向けて改めて経営者が明日から実践していただきたいこと
株式会社 船井総合研究所 山中 章裕

【開催概要】すべてオンライン開催です
第1回:2021/07/13 (火) 13:00~15:30

第2回:2021/07/16 (金) 13:00~15:30

第3回:2021/07/20 (火) 13:00~15:30

第4回:2021/07/24 (土) 13:00~15:30

【ご参加料金】
・一般価格 10,000円 (税込 11,000円)/ 一名様
・会員価格  8,000円 (税込 8,800円)/ 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)にご入会中のお客様のお申込みに適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

セミナー詳細・申込はこちらから

最新のデジタルシフト事例が届く!メルマガ登録受付中。