コラム

【事例企業レポート】年商を1.6倍成長させた住宅不動産会社が実践した人事評価制度とは?

いつもありがとうございます。
船井総合研究所の井田でございます。
今回は人事評価制度を策定することで急激な成長で生ずる問題を解決したカワムラ様のレポートをお送りいたします。
以下、カワムラ様のご紹介です。
***************************************************************
旭川にて『新築』・『リフォーム』・『不動産』それぞれの分野でTOPシェアをもっている。
今回のセミナーゲストである川村健太氏は、
リフォーム・新築の事業部長を経験したのち、2020年4月、代表取締役社長に就任。
事業多角化をすすめ、同社の急成長を導き、2021年には年商26億→38億の1.6倍成長を遂げました。
***************************************************************

それではカワムラ様のレポートをご覧ください。

【地方商圏での業績横ばいがつづく…】

弊社は、旭川という地方商圏で安定はしていましたが大きな成長はできず、業績は長い間横ばいでした。
しかし、ここ数年間で大きな成長を遂げられました。
それは「事業の多角化」が大きな理由です。
地方商圏の小さなマーケットサイズでは、成長は見込めないと判断し、
リフォーム事業、増改築事業と事業の多角化を進めることでマーケットサイズを大きくし、成長を実現しました。
創業100年を迎えた後も、不動産事業やさまざまなニーズに対応した
新築・リフォームの新事業を展開し、
2020年には旭川においてリフォーム売上No.1を獲得。
2020年下半期においては新築着工棟数、不動産売買仲介件数ともに旭川No.1を獲得しました。

【拡大の中で人材採用と店長・課長の自立が必要に】

事業拡大の中で課題となったのは、「人材の定着」と「店長・課長の自立」です。
成長の分、業務が増えていきますので、積極的な採用を行いましたが、
無駄なコストとしないためにも人材の定着が重要です。
また、新しい事業を成功させるためには、新事業の店長・課長と旧事業の店長・課長により自立してもらうことが必要になります。
新しい社員や業務を円滑に回すためにも、以前よりもしっかりとしたマネジメントが必要となります。
しかしながら、事業が増えた分、組織の人数が増え、経営者である私が、
全員をマネジメントすることが難しくなってきました。そこで必要となったのが人事評価制度でした。

人事評価制度を構築する前の悩みは以下の4つです。
これらを次のように解決を図りました。

【事業拡大・多角化の中での悩みと解決方法】

人事評価制度を構築する前の悩みは以下の4つです。
これらを次のように解決を図りました。

➊【課題】エースや店長・課長を新規事業に取り組ませたが、既存事業の売上は維持できるだろうか?
→KPIや行動指針を評価制度の中に取り入れました。
こういったものは経営陣や管理職が普段から伝えていることでしたが、
きちんと評価の中に盛り込まれることで、より仕事に対してのモチベーションを上げることになりました。

➋【課題】店長・課長以外はほぼ新人や未経験者だが、事業スタートで売上を作れるだろうか?
→キャリアステップの構築により解決を図りました。
新人や未経験者はどのような能力を身に付ければ自分のキャリアをあげられるのか、
が理解できていないため、会社としてキャリアステップを用意することで自分の目標を明確にし、
目の前の課題に取り組む意欲を掻き立てることに成功しました。

➌【課題】新しく入った社員は、既存の社員と方向性を共にすることができるだろうか?
→理念・ビジョンを会社として打ち出し、会社がもとめている方向性が何なのかを明文化しています。
理念・ビジョンを軸として従業員が行動をすることで新しく入った社員と既存社員の方向性がそろい、
事業計画の達成も可能になります。

➍【課題】今後の事業展開上必要な、「新しいことへチャレンジする」という企業文化をつくることができるだろうか?
事業部ごとの専用の評価制度を作成し、
「他部署の方がよいのではないか?」という不公平感を排除することで解決を図りました。
事業部ごとの成果達成の難易度に合わせた公平な評価制度を作成することで新規事業へのチャレンジを後押ししました。

**********************************************************
カワムラ様の取組はいかがでしたでしょうか?
今回のセミナーは、カワムラ様の事業拡大の取組から詳細な人事戦略までと、非常に内容の濃いものとなっております。
特に以下のような悩みをお持ちの経営者様におすすめのセミナーです。

・事業拡大に応じて会社の状況が変わったが、組織・人事が以前のままでどのように変わるべきか悩んでいる。
・コロナで会社の状況も変わったので、組織・人事も変えなければならないが、何をどう変えるべきか悩んでいる。
・良い人財が定着し、より活躍してくれる評価制度を構築したい。
・好不況の波に対応できる、人事制度、評価制度を構築したい。
・「社員1人当たりの生産性が上がる」人事制度・評価制度を構築したい。

是非、以下のセミナー申し込みボタンからお申込みを、お済ませください。

【webセミナー】総合住宅不動産会社の事業拡大と人事戦略

>>セミナー詳細・申込はこちらから

最新のデジタルシフト事例が届く!メルマガ登録受付中。