コラム

知名度が無く中小企業でも学生をインターンで集める新卒採用大作戦!

知名度が無くても集まるインターン企画とは

ユニークな新卒採用をまとめてみた

なんでうちのインターンには学生が集まらないんだ!?

こんにちは!人材マネジメントコンサルタントの下園です!
新卒採用の調子はいかがでしょうか?今回はユニークな新卒採用というテーマでお送り致します。

「なんでうちのインターンには学生が集まらないのか?」こんなお悩みをお抱えでは無いでしょうか?
最近では約6割の学生がインターンに参加している、という調査結果もあるように、もはやインターンは学生・企業双方にとって当たり前になっています。中小企業であってもインターンに積極的に取り組まないと学生を取り逃がすことになります。

とはいっても各ナビサイトの登録社数はここ2年で2倍ほど増えており、企業間の新卒採用競争は激化しています。
そんな中で「ありきたり」なインターンを企画していては埋もれてしまうのも当然なのです。

「ありきたり」なインターンはやめましょう

当社のクライアントでインターンの集客に困っている不動産会社A様がありました。リノベーションで賃貸住宅を再生するビジネスを展開している、社員数20名ほどの会社様です。学生からの知名度は全くありません。

そんなA様はインターンで「不動産会社の仕事がわかる1dayインターン」というタイトルでリクナビで募集をしました。しかし全然集まりません。2016卒のときは10名ほどしか集まりませんでした。

みなさんは理由はお分かりでしょうか?そう、タイトルからして「ありきたり」なのです(内容もありきたりで学生の満足度もイマイチだったようです)。この手のインターンは山ほどあります。これが大手企業ならまだしも、知名度ゼロの会社がやったとしても埋もれてしまうでしょう。

「廃墟インターン」で前年の10倍・100名近くの学生を集めた!

そこで2017卒では企画を抜本的に変更しました。
本業である「リノベーションで賃貸住宅を再生するビジネス」を体感できる内容に変更。そしてタイトルを「廃墟になったマンションを再生させろ!企画力アップインターン」にして前年同様リクナビに掲載したところ、100名近くの学生が集まりました。

どうでしょう?他には無いユニークなインターンだと思いませんか?

「ユニーク×成長」に学生は集まる

学生は「特別な体験」を求めています。さらに新卒採用の場合、「参加することでいかに自分が成長できるか」を中心に置いています。
先ほどの廃墟インターンだと「ユニーク=廃墟、成長=企画力アップ」が該当します。

これを念頭に置いて、以下のインターンページをご覧ください。
そしてイメージが掴めたら、「ユニーク×成長」を念頭に置いてインターンを企画しましょう!

・オービック
https://obic-internship.com/

・ネオキャリア
http://www.neo-career.co.jp/2016/0001/

・Legaseed
http://www.legaseed.co.jp/internship/

・S-FIT
http://www.sfit.co.jp/recruit/internship/2018/

最新のデジタルシフト事例が届く!メルマガ登録受付中。