コラム

これからの採用で最重要な「企業クチコミサイト」の攻略方法とは!?

今回は採用に成功しつづける為に、経営者様・人事担当者様が抑えておくべき、企業版のCGMに関して執筆を致します。
 
CGMとはConsumer Generated Media(消費者によって作られたメディア)の略語であり、わかりやすいところでいうと、外食のクチコミサイトである、食べログなどのクチコミサイトなど一般ユーザーが参加してコンテンツができていくメディアのことを指しています。
 
企業版の口コミサイト代表的なところでいうと、
・転職会議
・会社の評判
・OpenWork
などが挙げられます。
 
これらの代表的な転職メディアでは、
・平均年収
・残業時間
・有休消化率
・経営者の情報
・会社の環境や風土

等の内部の従業員しかしらないはずであろう情報がオープンに記載されております。
 

企業口コミサイトは新卒採用へも影響

 
これらのメディアは新卒採用市場に実際に影響を及ぼしており、2019年卒の民間企業への就職希望者数はおおよそ43万人のなかで、2019年1月時点で2019年卒の学生・大学院生Vorkers会員登録者数は約23万人に達したと発表しております。
 
つまり、就職希望者の約半数がこういった企業口コミサイトのメディアに登録しているというような計算になります。
 
引用:「社員クチコミサイト Vorkers 2019 年卒学生ユーザー数が 23 万人に! 東大、京大、慶應、早稲田では 9 割以上の就活生が利用」
https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102870/201901162243/_prw_PR1fl_Iwvlyd5N.pdf
 
 

企業口コミサイトの中途市場での動向

 
中途採用市場でいうと現在中途転職メディア王者のindeedではindeed独自の企業の口コミ表示機能を開始いたしました。
https://jp.indeed.com/companies?from=headercmplink&attributionid=
 
さらに、indeed社の日本法人の母体会社である、リクルート社はアメリカで主流の企業口コミサイトである、グラスドアを昨年5月度に買収いたしましたので、今後indeedとグラスドアの相乗効果も予測されます。
 
また、今年から開始されたGoogleが運営している求人検索サービス「Googleしごと検索」でも「転職会議」、「OpenWork」、「会社の評判」と提携している為、求人情報に付随してこれらのクチコミが掲載表示されており、こういった口コミサイトを参照にする就職活動がさらに一般化され主流になってくることが予想されます。
 
 
飲食店を選ぶ際に食べログの評価が低評価の飲食店に入りにくいのと同様に、これらの評価サイトで低評価につけられた企業は今後の採用活動に少なからず影響がでることが予想されます。
 

 
これらの口コミサイトを今一度確認をし、従業員目線からみた自社の課題点も踏まえたうえで対策を考えていくことが採用戦略上にも重要になってくると予想されます。
 
これらの企業口コミサイトをご覧になられていない方は、
ぜひどのようなサイトなのか今一度閲覧いただければと思います。
 
 
<執筆者>:
HRD支援本部 採用グループ 手塚 颯
 
 

無料採用戦略相談 受付中!

経営者様・人事担当者様の為に、“最新の採用手法”でしっかりと“自社にマッチングした人財”
を採用できる方法について無料相談会を行っています。
 
現状の採用に課題がある経営者様・人事担当者様はぜひお申込みください。
 
【採用相談】所要時間:90分程度
全国2会場(東京・大阪)で開催!
 
◎東京本社予約受付カレンダー
https://coubic.com/tez200000/255498
 
◎大阪本社予約受付カレンダー
https://coubic.com/tez200000/450113
 
お気軽にご予約くださいませ。
※各日程、先着順になります。

最新のデジタルシフト事例が届く!メルマガ登録受付中。