昇降格制度

昇降格制度

サービスの概要

昇格に際して役職に求めたいスキルや経験を言語化し役職基準を定めることで、会社が役職者に求めていることを明示し、社員がその基準に合わせて成長できる環境を整備します。基準をクリアした社員は審査会で合格することで昇格することができます。昇格審査会では、昇格後3年のプランを提示してもらい、会社に貢献するために何が必要で自身はどのように貢献できるのかを考え、自身でPDCAを回す土台を提供します。
昇格基準から昇格審査会の審査基準・審査会のスケジュールなど自社に合った制度構築のお手伝いをします。

こんな方におすすめ

  • 役職者が自分でチームのために計画を立てて、主体的に行動できていないと感じている会社様
  • 管理職が管理職としての役割を理解できていないと感じている会社様
  • 管理職が会社の目指す方針を理解できておらず、会社貢献のための行動ができていないと感じている会社様

サービスの強み

  • 自社に合わせた役職基準を明確に定めることができる
  • 中小企業の役職者に求められるスキルやマインドを熟知している
  • 中小企業の組織に求められる昇降格の仕組みを実現する実行力がある

利用の流れ スケジュールイメージ

  • ①ヒアリングを通して、役職者に求める役割と責任、求めるスキルを伺います
  • ②自社分析を行い、昇格の階層を整理し、役職の分類分け、昇格基準を明確にします
  • ③棚卸した内容をベースに、役職別に昇格基準を明文化し、昇格要件・降格要件を定めます
  • ④昇格・降格の運用手順を明確にし、昇格審査の設計や人事制度ガイドラインへの落とし込みなど自社でも運用できる枠組みを整えます

料金体系

基本プラン
27.5万(税込)~ × 構築に必要な月数

 

※ ご要望やヒアリングを踏まえて貴社に必要な制度と構築に必要な期間をご提案いたします。
※ 社員数、部門や職種数、構築に必要な期間をもとにお見積りを出させていただきます。