コラム

採用成功企業が実践している「採用マーケティング」

未曽有の人口減少が続き一億総人手不足社会といわれ、どこの中小企業様も「人が足りなくて事業が成り立たない」、「人さえいれば事業出店ができる」等々問題が顕在化している中で、「チャンスとはどういうこと!?」と思っている方も多いかと思います。
 
チャンス到来は事実ですが、正確に言うと“適切な手法”で採用活動を行っている企業にはチャンスが到来ということになります。
 
ではその“適切な手法”とはなにか。
それは「採用マーケティング」という手法です。
 
 
1.「採用マーケティング」という考え方
 
採用マーケティングとは、マーケティングの基礎となる「誰に」×「何を」×「どうやって」という発想をWEBの採用活動にも取り入れ自社のターゲットとなる求職者に自社で働くことの魅力を適切に訴求する一連の活動ということです。
 
 

 
 
それではなぜこの当たり前のことと思えそうな採用マーケティングの考え方が現在になって重要になったか、それはこれまでの採用手法がそのやり方に最適化されていなかったという背景があります。
 
これまでの求人媒体での採用活動では、
媒体会社が用意したフォーマットの中で掲載できる情報に制約があり、限られた情報量しか掲載がない為、採用にマーケティングを取り入れても自社の魅力を最大限訴求できませんでした。
 
その結果、求職者には待遇など条件面やブランド力などのわかりやすい要素で判断されてしまい、どうしても中堅・大手企業が有利な時代でした。
 
ところが、自社の採用サイトを直接掲載できる「Indeed」が主流になってくることで、自社の魅力を反映させた自社の採用サイトでの採用が主流になってきており、中小企業の会社でもその会社で働く魅力を求職者に適切に伝えることができるようになりました。
 
 

 
 
このindeedの出現が背景にあり、大手・中堅企業と差別化が容易になり、しっかりとマーケティング発想をもって適切にWEB採用を実践すれば大量の応募を獲得し採用できる時代になりました。
 
ただし、この採用マーケティングの考え方をもってIndeed等の新しいメディアを活用しきれている会社様は世の中に1割もないのが現状です。
 
採用サイトをとりあえず作り、ただ掲載するだけでは応募はきませんし、さらに現在は「Indeed」以外にも「Google しごと検索」「Careerjet」、「求人ボックス」、「スタンバイ」等の様々な「Indeed」と同様の求人検索エンジンと呼ばれているものが増加し、自社採用サイトを掲載できるチャネルを上手に利用することが大事になってきております。
 
以上、ご説明しました「採用マーケティング」という手法を、ぜひ貴社でもご活用ください。
 
<執筆者>:
HRD支援本部 採用グループ 手塚 颯
 
 
―――――――――――――――――――――――――――
◆WEB採用の最新手法が学べる!無料オンラインセミナー◆
 

 
コラムでご紹介したポイントを実践し、採用に成功されてる事例をご紹介致します!
 
▼詳細・お申込みはこちら
https://lpsec.funaisoken.co.jp/hrd/seminar/049019_lp/
 
このような方にオススメのセミナーです。
 
・従来型(媒体、ハローワーク)の採用で課題を感じている
・採用の最新の成功手法を知りたい
・indeedに掲載したものの効果が実感できない
・採用につながっていないのに採用費はかさんでいる
・応募はくるものの欲しい人物像からの応募はこない
・従来のやり方がダメなことがわかっているものの、なにをすればいいかわからない
・採用さえうまくいけば事業計画通りに経営計画が実行できる
 
今回は60分で最新の採用手法が理解できる無料ライブセミナーです!
実践に基づいた解説が聞けるという、めったにないチャンス!

 
ぜひ経営者・人事担当者の皆様にはこの機会を活かして頂き、
即日から最新採用のきっかけにして頂ければと思います。
 
【概要】
日程:2019年8月28日(水)、2019年9月4日(水)

時間:
2019年8月28日(水) 10:00~
2019年8月28日(水) 14:00~
2019年9月4日(水) 10:00~
2019年9月4日(水) 14:00~
場所 :オンライン
料金 :無料
 
ご参加いただきやすいよう、各日程とも午前と午後を用意しております!
ご都合に合わせてお選びください。
▼詳細・お申込みはこちら
https://lpsec.funaisoken.co.jp/hrd/seminar/049019_lp/

最新のデジタルシフト事例が届く!メルマガ登録受付中。